otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャに住む成人男性のうち2%は本当の父親の苗字じゃない。

|


ポンペウ・ファブラ大学進化生物学研究所(UPF)と、科学研究センター(CSIC)の共同研究により、カタルーニャに住む男性のうち2%は本当の父親の名前を苗字に持っていないことが分かった。


カタルーニャ州に住む成人男性2500人を対象にした今回の研究での発見は、”ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス”に掲載された。


このようなことが起こった原因は、養子縁組、その男性の父親が違う、養子の母親側の苗字が違う父親の苗字等。


具体的には、カタルーニャに住むすべての年代で平均2%の男性がY染色体と持つべき苗字が一致しなことを発見した。


カタルーニャでよく使われる苗字も分かった。

Ferrer、Soler、Vidal、Serra 等だった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。