otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

エリック・アビダル元フランス代表選手ギリシャへ

|


エリック・アビダル元フランス代表選手は、今後の仕事先に関するコメントを「フランス・フットボール」に掲載した。


「オリンピアコスFCは私にマーケティング全般、スポンサー契約全般、シーズン前や、同チームとバルサの連絡員になってほしいと言ってきた。 また、別のオプションとして、一か月のうち4日だけアテネにいてくれればいいとも言ってくれた。 私の答えはポジティブなものになるだろう。 それを約束してきたし、私は言葉を守る人間だ。」


また、バルサに関しては「私に世界各地にあるバルサのスクールのコーチをすべて任せると言ってくれた。 しかし、これをするにはたくさん出張しなければいけないし、近くバルサで選挙もある。 私は現在、自分の財団があるので、そのコーチの仕事をしなければならないならば、私の財団を使ってこなしていくだろう。 私は家族となるべく一緒にいたいのだ。 24時間ずっと働いていなければならないような仕事はやりたくない。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。