otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カハ・マドリード銀行元頭取ミゲル・ブレサ、タルヘタ・ブラックの事を聞かれ「何様だこの人は。」

|

カハ・マドリード銀行元重役ヘスース・ペドルチェがタルヘタ・ブラックを渡されたメンバーのお金の動きのリストを要請した結果、元頭取ミゲル・ブレサはE-mailで「何様だこの人は。」と返信していたことがヨーロッパプレスの調べで分かった。


昨日行われたタルヘタ・ブラックに関する証人喚問で、スペイン労働者委員会(CCOO)代表ロドルフォ・ベニートは、誰もタルヘタ・ブラックの口座にアクセスできなかった、たとえそれが重役であってもだ、と発言したとヨーロッパプレスは伝えた。


カハ・マドリード銀行元重役ヘスース・ペドルチェが、当時事務局長のエンリケ・デ・ラ・トーレ宛にE-mailでタルヘタ・ブラックの口座内容等を聞いた。 そのことを知った元頭取ミゲル・ブレサは「何様だこの人は。」とE-mailで事務局長に返信していたことが分かった。


関連記事

カハ・マドリード(Caja Madrid) 銀行発行のカード、”タルヘタブラック”政治家も使用していた。

タルヘタ・ブラックに関する取り調べ今日から始まる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。