otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マルトレイ市長、次回の選挙に出馬しないため、今のうちに新しい図書館を建設。

|

選挙まで残りの月も少なくなってきた。 この時期には大抵の政治家たちは、有権者のご機嫌取りのため奔走する。 しかし、集中と統一党(CIU)議員でマルトレイ市長のサルバドール・エステベは次回の選挙に出馬せず、したがって次期市長として働くことはない。 それを狙ってか、彼は次期市長に繰越金を残すどころか、485万ユーロのカタルーニャの予算をつぎ込んで新しい図書館を建設している。


新しい図書館はアベニーダ・マンコムニタッツ・コマルカルスに建設されており、以前は駐車場があった。 建物の面積は約2500平方メートルで、4階建て。 そのうちの2階分が図書館になり、残りは120台が収容できる駐車スペースになる予定だ。


現在この地域2万8人の住民に対して、昔からある図書館は、1900年に建てられ500平方メートルの広さである。


2013年度の利用者数は86、958人で、会員数は13,648人。内サービスを利用していたのは4,023人。 2012年、2013年と来館者、新規会員ともに大幅に減少していた。 


サルバドール・エステべのこの事業はファラオの工事と揶揄されているが、この地域に二階建ての駐車場が本当に必要なのか、このような大規模な図書館が本当に必要なのか、少なくとも州政府は承認している。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。