otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

新興左派ポデモス(PODEMOS)アンダルシア州支部、次の総選挙で勝利すると思っていないと発言。

|


ポデモス・アンダルシア州支部の幹事長ルイス・アレグレは、次回の選挙で第一勢力になり、アンダルシアを統治するという期待を持っていないことを明らかにした。


スペインのラジオカデナ・セル(Cadena Ser)よりヨーロッパプレスが得た情報によると、「アンダルシアは角を曲がったところで、アンダルシア救済プログラムはさらに発展させなければならない。 いずれにせよ、アンダルシアは次回の選挙で勝利する見通しはない」と発言。 「(ポデモスが)第一勢力になる可能性はない。」とも発言した。


アンダルシア・ポデモスの市民救済プラン


アレグレ氏は、アンダルシアにおける市民の救済プランについても言及。 “社会の緊急救済措置”と銘打たれたプランでは、最初の100日の間にプランを完遂するというもので、すべての人に暖房器具が行き渡るよう保障されており、強制立ち退きに断固戦っていくものだ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。