otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

軍関係者、酒酔い運転で検問強行突破。 警察官がはねられ死亡。

|

カタルーニャ州警察の情報によると、1月31日早朝に検問を行っていた警察官が乗用車にはねられ死亡した。 乗用車に乗っていたのはスペイン陸軍バルセロナ山岳部隊ブルック(Batallón de Cazadores de Montaña del cuartel barcelonés del Bruc)に所属する軍人24歳だった。


州警察の説明によると、当時幹線道路C-58の12キロ地点で検問を行っていた。 事件が起きたのは早朝7時30分頃。 高級車が一時停止の標識があるにもかかわらず、高速で突っ込んできた。 その時、一人の警官が引かれ、全身を強く打った。 救急車が来るまで、他の警察官が介護にあたったものの、間もなく死亡した。


その後警察はすぐに広範囲にわたって、暴走者の追跡を開始。 7時49分頃、暴走車が幹線道路C-17をバルセロナ方面に制限速度を大幅に超過しながら走っているのを発見。





警察は追跡を続け、ついにこの男性をJacint Verdaguer de Santa Coloma de Gramenetで、殺人の容疑で現行犯逮捕した。 

逮捕した時点でこの男性の飲酒テストを実施した結果、0.71mgで陽性反応を示していた。 この数字は、許容量の3倍にも上る。 現在、警察で拘留され、書類送検される予定。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。