otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリードでPODEMOSのデモ行進 10万人規模

|


土曜日にマドリードの中心地プエルタ・デ・ソル付近でPODEMOSのデモ行進が行われた。 警察の情報によると、このデモに参加したのは約10万人。 PODEMOSが事前に把握していた参加者も10万人であった。 しかし、デモに参加した人の情報によると、80万人に及ぶのではとのこと。


ラ・マルチャ・デル・カンビオ(La marcha del Cambio)(改革のはじまり)と銘打たれた今回のデモは、スペイン全土から参加者が集まった。 市民の安全を確保するため、機動隊約400人が動員された。 また、このデモに参加するため、スペイン各地方で260のバスがチャーターされ、平均40人乗りとして、マドリードの他の地域から参加した人は、1万人以上。 さらに自家用車で来た人もいればさらに増える。


今回のデモで、21人が軽傷を負った。 また3人が病院で診察を受けている。


PODEMOS党首パブロ・イグレシアスはデモで、

「今年は、変化の年である。」

「今年の選挙では、国民党(PP)に打ち勝とう!」

「夢を見よう。 しかし私達はその夢を真摯に受け止める。」

「ラホイ首相は雇用を創出しなかった。 生み出したのは不安定な社会だ。」

「市民救済計画を展開する。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。