otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

慢性疲労症候群の患者は、現状放置されている状態

|

CatSalutによると、脳炎による慢性疲労症候群に苦しんでいる患者が5万人、また化学物質過敏が10万人いるとのこと。


現在これらの患者を治療できる施設を持っているのは、カタルーニャ州ではホスピタルクリニック病院と、バイ・デ・ヘブロン病院の2つだけである。 


保健省によると、カタルーニャ州内で中央神経系疾患者は約20万人に上り、その診断をされるまで長い時間がかかる。また、診断をされても、適切な処置をされていないと報告されている。


実際には、バイ・デ・ヘブロン病院にはリウマチ専門医がいるだけ。 また、ホスピタルクリニック病院は、私立病院所属の専門医が回診するのみとなっている。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。