otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ウィルフレッド・アグボナブバレ元ラーヨバジェカーノゴールキーパー癌により他界 ムンド・デポルティーボ

|

ムンド・デポルティーボによると、火曜日に元ラーヨ・バジェカーノのゴールキーパーのウィルフレッド・アグボナブバレ氏が癌により他界したと伝えた。48歳だった。


氏はマドリードにあるプリンシペ・アストゥーリアス・デ・アルカラ大学病院に入院していた。 近年では、コスラーダチームのゴールキーパーコーチの任を解かれ、経済的に困難な状況であった。




ウィルフレッド・アグボナブバレ

1990年にラーヨ・バジェカーノと契約を結ぶ。 1996年までゴールキーパーを務める。 1994年に米国で行われたワールドカップでは、ナイジェリア代表としてゴールを守り、最後の8強にまでチームを導いた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。