otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

FCバルセロナのディフェンダージェラルド・ピケ選手、脱税の疑い

|



ラ・バングアルディア紙によると、FCバルセロナ中央ディフェンスのジェラルド・ピケ選手が2007年、2008年、2009年、2010年分の税金245万ユーロの未払いが発生しており、この問題に関して今後数カ月のうちに解決されなければ、 場合によっては出場停止処分にまで及ぶと報じた。 


そのほか、イケル・カシジャス(Iker Casillas)選手、ダビッド・ビラ(David Villa)選手も脱税の疑いがかけられている。


しかしながら一番注目されるのは、合計5300万ユーロもの税金を払ったレオ・メッシ選手にも嫌疑がかけられていることだ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。