otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ギリシャは、時間が限られている中で、構造改革を継続していかなければならない。

|



ギリシャで急進左派連合(SYRIZA)が選挙に勝利したのを受け、ホセ・マリア・ベネイト国民党外務管は議会で「ギリシャは、時間が限られている中で、構造改革を継続していかなければならない。」と語った。 また、2400億ユーロに及ぶ助成金を受けていることも忘れてはならないと語った。


ベネイト女史がヨーロッパプレスに語った情報によると、ギリシャ人は他に選ぶ政党がなかったから急進左派連合(SYRIZA)に投票した、この政党に対する期待は、単なる欺瞞に過ぎない。と語った。


さらに、ベネイト女史は、スペインでは一人当たり500ユーロ、合計で260億ユーロをEUの援助パッケージとしてギリシャに援助していると語り、ギリシャは欧州に対し敵対するべきではないと語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。