otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

前サンタンデール銀行最高経営責任者(CEO)ハビエル・マリンとサンタンデール話し合い、決着つかず。

|

去年11月にサンタンデール銀行のCEOがハビエル・マリンからホセ・アントニオ・アルバレスへ交代したが、彼の進退は未だ決定していない。 


同銀行によれば、マリン氏が早期退職をすれば、年間80万ユーロの退職金を受け取る権利が発生する。 


現在彼は48歳で、今後17年から19年受け取ることができるので、全部で1400万ユーロに上る。さらに、彼は個人的に23年間サンタンデール銀行で勤務している間、年金を貯蓄していたので、さらに400万ユーロ受け取ることができる。 これらの金額は大変魅力的で、マリン氏が銀行で再度働くのを邪魔する。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。