otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

前国民党(PP)会計係バルセナス氏、保釈金が支払われ保釈される方向

|

barcenasmano29212.jpg


連邦最高裁判所判事パブロ・ルス氏は、前国民党(PP)会計係のバルセナス氏を保釈金20万ユーロが支払われたのを確認し、保釈命令を出したとヨーロッパプレスは伝えた。


2013年6月27日からバルセナス氏はマドリードのソト・デル・レアル刑務所に収監されていた。 バルセナス氏の弁護士ハビエル・ゴメス氏が裁判所に銀行の受領証を提出、合計で11万ユーロで、受領証は5つになった。 送金元はバルセナス氏の兄弟、甥たち、義理の兄弟たち、いとこ、姑と伝えられた。 残りの金額は現金で銀行のある支店から送金された。


関連記事


バルセナス元国民党会計員、保釈金20万ユーロ

元PP会計係ルイス・バルセナスはこの水曜日、同党の不正献金に関与していたことを容認した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。