otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

元PP会計係ルイス・バルセナスはこの水曜日、同党の不正献金に関与していたことを容認した。

|


元国民党(PP)会計係のルイス・バルセナスはこの水曜日に、同党の不正献金に関与していたと容認した。 しかし、この献金はバレアレス地域の公的資金流用には使用していないと、同地域のマネーロンダリングの関与は否定した。


バルセナス氏はこのようにマドリードにあるソト・デル・レアル刑務所内からビデオ会議で弁護士ハビエル・ゴメス氏が不在で語った。 

バルセナス氏は、この政治献金に関してあくまでも党と企業の関係を良くするために送られたもので、この資金を元に不動産売買は行っていないと答えた。


関連記事

バルセナス元国民党会計員、保釈金20万ユーロ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。