otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン国家憲兵は、薬剤をインターネット上で違法に取引していたとして、オペレーションNOISAの一環で、49人を逮捕。 そのうち12人は薬剤師であった。 

|


スペイン国家憲兵は、薬剤をインターネット上で違法に取引したとして、オペレーションNOISAの一環で、49人を逮捕。 そのうち12人は薬剤師であった。 


彼らは、違法に薬剤をインターネット上で販売しており、薬剤の流通量を調整し値段をコントロールして差金決済取引のような事をおこなっていた。 


今回の調査は、バルセロナ、ア・コルーニャ、ルゴ、バレンシア、マドリードで行われ、多くの薬が見つかった。 向精神薬も1200箱以上見つかり、リボルバー拳銃一丁、6万ユーロ、4千ドル、そして大量の関係書類や、パソコン等の情報機器類、高級自動車6台、取引していた銀行口座等が見つかった。


逮捕者は、公衆衛生、公共資金に対する組織犯罪に関与したとして告発されている。 また、会社法人として違反もしている。 薬局は基本的に個人だけにしか薬を売ることが許されておらず、代理店や会社に分配することは違法になる。

この集団は、大きな倉庫にたくさんの薬を貯蔵しており、工場から直接購入したり、薬局に横流ししたりした。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。