otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン全国紙エル・パイスEl PAISの本社に不審物が届けられ、約2時間にわたって従業員が避難。

|

エル・パイスのTwitterによると、午後2時前に男性がエル・パイスの本社に箱を置き、乗ってきた同じタクシーに乗って逃走。


エル・パイス本社に、ある男性が靴の箱より小さい箱を届けた。 警備員はこの男性に、宅配物配達用の違う入口を使うよう指示した。 しかし、男性は警備員に向かって暴言を吐き、乗ってきたタクシーと同じタクシーを使い逃走した。 その後、国家警察に通報し、箱を爆発物が無いかスキャナーにかけ、従業員に対し避難するよう指示を出した。


結局中に入っていたものは、スプレーの缶とボトルが乱雑にケーブルでつながれたものだと分かり、爆発の危険が無いと分かった。


同日午後4時前に避難勧告が解除され、通常業務に戻った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。