otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カミノ・デ・サンティアゴ、2014年は23万7千人が巡礼に訪れた。

|

2014年にサンティアゴ・デ・コンポステラに訪れた巡礼者は23万7千人に上り、2013年に比べて10%増えた。


巡礼者のうち外国人の割合が52%で、12万4千301人、13%増加。156の国々から巡礼者が訪れた。


スペイン人の次に多かった国籍は、イタリアで、2万人以上。 外国人巡礼者のうち30%の割合を占める。 次いで、ドイツ、ポルトガル、アメリカ、フランス、アイルランド、イギリス、韓国、オーストリア、カナダ、ブラジル、メキシコ、日本と続く。


カミノ・デ・サンティアゴの出発地で一番多かったのがフランスで、16万1千人が利用し、全体の68%。 次いでポルトガルの3万5千人で14.9%

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。