otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

アルジェリアからの難民5人が死亡

|


アルジェリアから小型船でスペインに渡ろうとした難民が、アルジェリア沖80キロのところで難破し、5人が死亡した。  2隻目の小型船が残った6人の遭難者達を救出することが出来た。 この16人の内、6人が未成年者であった。 この小型船は、ムルシアの海岸近くで発見され、カルタヘナの港に避難する途中だった。

火曜日11時23分頃、漁船“Magu”がこの小型船を発見、海難救助隊に向けて連絡がされた。


生存者の証言によると、アルジェリアの港を出港し24時間ほどたったところで船が大破し、11人の乗組員のうち6人は救助できたが、5人は助けられなかったと語った。 難破した地点は大体アルジェリアの海岸沖80キロの地点で、国際水域である。


海難救助隊は、難破した地点がスペインの海岸よりもアルジェリアに近いため、いまのところ救助隊の出動は検討していない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。