otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

Canal Surが年末カウントダウンの放送事故の件で日曜日に謝罪した

|


アンダルシアラジオテレビ放送局(RTVA)は昨年末に起こった、年末のカウントダウン放送事故を受け、先週の日曜日にコント風の謝罪メッセージを放送した。


メッセージに出演したのは、モデスト・バラガン氏とマノロ・カサル氏。 二人は視聴者に対し、放送事故の件を謝罪、今年のReyes Magosのプレゼントは石炭だ、などとジョークを挟んだ。(スペインでは、言い伝えによると東方の3賢者は、素行の悪い子には石炭がプレゼントされる。)


メッセージは1分57秒あり、その中で放送事故の件を謝罪するとともに、アンダルシアの日(2月28日)に驚くようなニュースがあると示唆。  「カウントダウンをもう一度することはできません。 私達の真心は2月28日に分かります。 期待してね。」というメッセージで締めくくられている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。