otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ赤十字が玩具の提供を呼びかけ

|


カタルーニャ赤十字は今週、9歳から12歳向けの玩具の提供を呼びかけた。 2万5千人の子供たちに対しての、レイエス(Los Reyes del Magos)のプレゼントが足りないからだ。


この3週間で同赤十字が受け取った玩具は、今年は6万個を見込んでいるが、現在はその60%ほどを受け取った。  同赤十字発表によると、このうち52%は4歳から8歳向けの人形や、玩具の机、車、ぬいぐるみである。


さらに、9歳から12歳用の玩具で本や、玩具の机を提供されたものの、9歳以上の子供がほしがるような玩具がなかなか集まらず、本や、スポーツ用品、玩具の机等の提供を呼びかけた。


カタルーニャ赤十字青年団は今年、6万個の玩具を2万5千人の子供たちに対して配る予定で、去年に比べ15%増の見込みだ。 カタルーニャでは2000の箇所で玩具の提供ができる。 詳しくはこちらから。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。