otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

Canal Sur放送・台本部長が年末カウントダウン放送事故で退職

|

Canal Surの放送、台本部長ホセ・ルイス・ペレニュグエス氏が年末のカウントダウン放送の放送事故を受け退職したことをアンダルシアラジオテレビ放送局(RTVA)が発表した。


RTVAによると、今回の放送事故は人為的ミスにより起こった。 少なくとも3人が関与していると発表。 


今回の辞職は通常のプロセスに則って行われる予定だが、RTVAの現行の指針に沿って人事部により処分の判断が下される。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。