otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

Canal Sur で起きた放送事故

|

年末の年越しカウントダウンは、一年の中でも最大級のイベントである。

また、スペインでは年越しそばならぬ、年越しブドウがあり、主にマドリードのプエルタ・デル・ソルにある旧王立郵便局の時計台が、12回鐘を鳴らす。 それに合わせて12個のブドウを食べて、来年の幸運を祈願するという風習がある。

もちろん多くの人々は、テレビ中継でそのタイミングを見図るのだが、そのカウントダウンで、スペインのアンダルシア地方のテレビ局Canal Surで放送事故があった。




カウントダウン前で盛り上がる人たち。

1_3



毎年恒例、どのタイミングでブドウを食べるか説明中。

2_3




さぁ、後一分です。

3_3



と、そこでコマーシャル?

4_3



アンダルシア地方の風景が映し出されました。

5_3




のどかです。。。というよりも早くしないとカウントダウンが。。

6_3





ここで急に映像が戻りました。 なんとか一個目に間に合った模様。

7_3




2個目を口に頬張ります。

8_2





3個目。

9_2






ここで急にブラックアウト。

10_2





また風景。

11_1




へレス・サーキットが映し出され。

12_1



お馬さん。。

13_1




ゲームの筐体でしょうか。

14_1




そしてここでまたブラックアウト。

15_1





チラっと何かが写りこみ。

16_1



再びブラックアウト。

17







ここでやっとカウントダウンに戻ってきました。 もうすでに9個目の鐘。 3個目からいきなりのワープ。

18



10個目

19




11個目

20




12個目ラスト。

21





フェリスアニョヌエボ!

22



広場で何も知らない人は大喜び中。

23




スペイン南部でCanal Surをみてタイミングを見計らっていた人は、完全にタイミングを外されました。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。