otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリードで2つの新しい速度測定器が1月より運転開始

|

マドリードで2つの新しい速度測定器が1月より運転が開始される。 場所は



Paseo de la castellana


Paseo de Santa Maria


である。 いずれも50km制限の道路で、58kmで写真が撮影される。


二つのレーダーは共に道路に設置されており、paseo de la castellana 109番と、Plaza Elipticaのトンネルの先300mあたりに設置されており、現在は布で隠してある。



マドリードの市役所によると、9月と10月合わせて38万5千件の交通違法があり、そのうち速度超過は5万9850件であった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。