otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

賃貸住宅の値段2013年に比べ-0.1% Fotocasa.es調べ

|

2010年から分析をしているFotocasa.esは、2014年の賃貸料金の下げ幅がおさまってきたと公表した。


Fotocasa.es社の分析責任者ベアトリス・トリビオは経済危機により、賃貸に住む人が多くなっただけでなく、賃貸に住むという事のメリットを享受しているのでは、と語った。


賃貸料がプラスに転じたのはバレアレスで0.6%、カタルーニャが0.5%、バスク0.4%となった。 また、アンダルシア、カスティーヤ・レオン、アラゴン、バレンシアでは2013年と同じ。


2007年では、12の自治州で料金が上昇、2008年では6自治州、09年、10年、11年では1自治州。 2012年と13年ではすべての自治州でマイナスに転じた。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。