otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2014年 スペイン産モバイルアプリTop10

|

2014年 スペイン産モバイルアプリTop10(Europa Press)


1

家計簿管理アプリの決定版。 銀行の残高や、すべての支出収入が分かり、コミッションを取られるとアラートで知らせてくれる。 また、一か月の予算も組めるので、貯金をするのに大助かり。  ただ、使用しているメールアドレスと、そのログインするパスワード、銀行のインターネット銀行用のアカウントやパスワードが必要になるので、そのような情報を渡せる勇気のある人用。


2

パーティー等のバックミュージックを作るのに重宝するアプリ。 最低限の操作で簡単に曲をつなげることができる。 速さ、つなげ場所、エフェクトなど様々な機能が簡単に使うことができる。


3

 子供向けの作曲アプリ。 あらかじめプリセットされた各パートの楽曲をタッチアンドドラッグでつなげていき作曲していく。 テンポは三段階で100、120、140bpmが選べる。 また、エフェクト等も使用でき、ボーカル部分は自分の声を録音して演奏することができる。 大変お勧め。


4

 写真共有アプリ。 ある題材を元に、世界の人々と自分で撮影した写真を共有し、多くのいいねを獲得するのを目指す。 このアプリで自分の写真撮影の技術があがるかも。


5

お散歩アプリ。 街のある地区、ある場所にまつわる逸話をそこに住む人たちが教えてくれる。 実際には、そのストーリーをアプリ開発会社が編集、声優を使い録音したものを「聞く」事が出来る。  現在のサービスはマドリードに限られている模様。


6

 今度のJPEGはしゃべる。 今までは無音だった写真が、このアプリを使うことによって音声データをJPEGに直接保存できるようになる。 したがってSNS等にアップするのも簡単。 時代が無声映画から発声映画になった気分。


7

クイズアプリ。 一人でも遊べるし、世界の人々と遊ぶこともできる。 ランキング機能ももちろん付いている。 はまります。


8

世界には多くの天気アプリがあるが、このアプリはもっと人間らしくなっている。 現地でとられた写真が壁紙でスライドショーのように変わり、いわゆるお天気おねえさんのような人が、その日の天気の情報をくれる。 たとえば、「今日寝る前に傘を用意しておきましょう。」という感じ。 現在、マドリードとバルセロナでのみサービスを展開中。 同言語圏のサービスを検討中の模様。


9

バルの給仕から、医者まで、あらゆる人の評価アプリ。 気になる人に直接コンタクトをとることも可能。


10

 ガイドアプリ。 いま何がしたいのか、どの交通機関を使いたいのか、様々な「やりたい」をかなえてくれるアプリ。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。