otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

イギリスの学校で92年前にサンタクロースに宛てて書いた手紙が発見される。

|

Europa press

この手紙が発見されたのはMonmouth Haberdashersという学校。

煙突を掃除しているときに偶然発見された。 日が経つ過ぎているため多少の損傷はあったが、状態はよく、字は読める状態だった。

92年前に書かれた者らしく、10、もしくは11歳の女の子で名前はH.Halyさん。 サンタクロース宛てに書かれた手紙であった。


手紙の内容は、「親愛なるサンタさん、2週間後にまた来てくれるんでしょ? だったら私のお母さんに言って、Tell Englandの本がほしいの。 それと夜用のお洋服。」


学校で働いている人が、煙突にカラスの巣があるため掃除をしていたところこの1世紀近く前の手紙が発見された。


因みにTell Englandという本は、第一次世界大戦の本で、多くの若者が戦地に徴兵されていったという話で、Ernest Raymondによって書かれ1922年に出版されたもの。 

foto.学校のHPより

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。