otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

20年前に無くしたスーツケースが出てくる。(アメリカ)

|

Europa press

NBCニュースよると、アリゾナに住む女性教師は20年前に無くしたスーツケースがアメリカの空港から戻ってきたと伝えた。


女性教師であるマリア・デロスさんは、アメリカ国土安全保障省(TSA)の調査員から電話を受け取り、1994年に紛失した彼女のスーツケースが見つかったと連絡を受けた。


女性は、最初はこの電話を何かの営業の電話と信じ込み、一旦は無視をした。 しかし、最終的に自身が無くしたスーツケースだということが判った。 また、この八月に無くしたと思われたスーツケースだが、なんと20年前に無くしたスーツケースだと判明した。


このスーツケースのポケットにこの女性の古い住所が書いてあったメモが発見の手がかりとなった。 中身はネバダ州で行われたセレモニーで使われた芸術品のサンプルが入っていた。


このサンプル品はとても高いものでした。と女性は語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。