otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

検事総長トーレス・ドゥルセ氏辞任

|


Catalunya Press

検事総長のトーレス・ドゥルセは今日12月18日をもって個人的理由により辞任することを発表した。 検察庁の公式発表によると、氏は憲法裁判所に戻る意向であるという。


氏と検察庁の対立が明るみになったのは、カタルーニャ州首長マス氏及び二人の9-N(カタルーニャ州独立を問う、非公式の住民投票を行った一連の運動)に関わった事に対する裁判を無理やり優先させようとした事だった。


「政府が私に何をしなければいけないかを強制することは許容できない。 それは犯罪行為だ。 もし政府と対立しなければならないなら、そうする。」と氏は語った。


政府は新しい来年1月8日に会議を開いて、新しい人選をする予定だ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。