otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PODEMOS党の集会、バルセロナで日曜日12時より開催。

|


PODEMOS党の幹事長であるパブロ・イグレシア氏はこの日曜日にバルセロナにて、11月15日に正式に党首と宣言してから初めて集会を開催する。


土曜日から火曜日まで氏はバルセロナに留まるが、この四日間のうちに一般市民の選ばれた代表者と会議をする予定だと、PODEMOS党の情報。


この会議はバイ・デ・ヘブロンにあるスポーツパビリオンで12時から行われ、タイトルが“変わり始めよう”。“彼らの嫌なもの、私たちの笑顔”と題して行われる。


彼は今まで党のスポークスマンとして活動していたが、最終的な発言権等で正式に党首として活動することになる。


新しい党の目標は、彼の目標でもある“Cuestion territorial”と”Agotamiento de Marco constitucional”領土問題と憲法の枠組みの衰弱と11月からなっている。


PODEMOSは”Abrir el candado del 78”を念頭に置いている。 これは、スペイン民主化運動によって成立したスペイン国が1978年に制定した憲法を今こそ変えようという意味合いだ。


スペインという国は、国々が集まってできた国だ。 様々な国籍が集まった国なのだ。 私たちはすべての事に対して決定する権利があると主張する。 だから憲法改正を進めるのだ。と氏は発言した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。