otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

宝くじ。 知っておくべき10の事 in SPAIN

|

1.10分の1券(同番号の10枚1綴りのうちの1枚)が本物かどうかの見分け方。

宝くじに公式ロゴが入っているか確認するのは重要です。 公式に認定された販売所で購入しましょう。 公式ホームページはこちら


2.宝くじが損傷した。

宝くじの保管に気をつけましょう。 もし、破れたり、損傷してしまったら、当選したときに問題が発生する可能性があります。

もし、損傷していて、さらに当選している宝くじである場合、Loterias y Apuestas del Estadoにて鑑定してもらい、その宝くじが本物であると認められれば賞金を受け取ることができます。


3.紛失、もしくは盗まれた場合。

抽選が始まる前に警察に紛失、盗難届を出す必要があります。 また、この際宝くじのコピーが必要になります。 さらにスペイン宝くじ協会の文面が必要です。


この届け出を元に、賞金の支払いが裁判の結果が出るまで凍結することができます。 また、賞金が5千ユーロを超える場合、宝くじの事務所経由で裁判所命令での支払いを凍結することができます。 


4.宝くじを持っていない、しかし共同出資者の一人だ。

この場合、貴方は賞金を受け取ることはできません。 宝くじを持っている人と一緒に宝くじ本部に行きましょう。


5.結婚している。 賞金は誰のもの?

結婚している場合、配偶者が当選したらその当選金は二人の当選金です。 別居している場合、宝くじを買った人のみが賞金を手にできます。 

では、離婚手続き中である場合。 最高裁判所の判例では、宝くじを買った人が賞金を手にできます。 しかし、離婚手続きが本物である場合に限ります。 独り占めしたいために離婚するというのはナシ。


6.宝くじ購入に際し共同出資した。

信用があっても、用心深く行動しましょう。 なぜなら、共同出資して宝くじを購入した際、宝くじを保管している人が優先されるからです。 もし彼が賞金を分けたくないといった場合、裁判に訴えるしかなくなります。 そうならないよう、共同で購入した宝くじのコピーと文面を用意するのを忘れずに。


7.インターネットで購入

 まず、ネット環境が十分に安全か確認する必要があります。 https://で始まっているかも確認しましょう。

 公式に宝くじはインターネットで販売営業していません。 メール等でフィッシングや、詐欺に気を付けてください。

 インターネットで購入後、デジタル署名および番号が付いてきます。これは実際の宝くじと同じ効力を持ちますので、メールとその画面も保存しておきましょう。


8.賞金はどこで貰えるの?

2千5百ユーロ未満の賞金の場合、販売所で受け取る事が出来ます。

2千5百ユーロ以上の賞金の場合、いつも利用している銀行もしくは、ホームページで確認できる場所で受け取ります。

受け取れるのは当選番号が判った次の日からです。


9.いつまでに換金すればいいの?

当選金を受け取るのには、期間が設けてあります。 当選番号が判った日の次の日から3カ月間です。 


10.税金は?

2千5百ユーロ以上の賞金の場合20%引かれて賞金が送られてくるので心配無用です。

また、税務署に申請する必要もありません。

もし、預金し、利息を得る場合、その利息分は申請する必要があります。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。