otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの歴史的発明品12個

|

submarin


Europa press

モップ

 当時空軍技師であったマヌエル・ハロン氏が発明。 この当時、まだ女性が床掃除をするときに、膝をついて掃除していたものを立ったまま掃除できるようにしたことから、「女性解放」の一躍を担う。 1956年にサラゴサで最初に使われた。


チュパチュプス

chupachupus


 エンリック・ベルナット氏はあるアイディアを持っていた。 それは、「棒がついたキャンディーを作ろう。」だった。この単純明快なアイディアは1958年に市場に投入されてから一気に世界で愛されるようになる。 1995年には世界で最も食べられているキャンディーになった。 チュパチュプスの包装紙のデザインはサルバドール・ダリというのは有名な話。



潜水艦

submarin

 ムルシア人の技師イサーク・ペラル氏は既存の潜水艇を電気駆動にデザインしなおし、潜水航法に革命を起こした。 フィンランド軍と共に作られ、鉄製。 1888年に進水。 現在カルタヘナにてその雄姿を見る事が出来る。



サッカー盤ゲーム(フットボリン)

futbolin


アレハンドロ・カンポス・ラミレス氏は詩人、作家、発明家のガリシア人で、サッカー盤ゲームの発明者として知られる。 1936年にスペインの市民戦争で爆弾の破片で負傷した。 入院中彼はたくさんの負傷した子供たちを見て、サッカーをできない事を不憫に思い、1937年サッカー盤ゲームを発明した。


デジタル計算機


 ブレーズ・パスカルが最初に歯車式計算機を発明したが、レオナルド・トーレス・ケベードが1914年に最初に作った。 (アナログ自動計算機)


ジャックナイフ

navaja


 14世紀末、カルロス5世により、刀剣の所持が禁止された。 この時期このナイフが発明された。 小刀で隠すことのできるナイフになった。


クラシックギター


guitarra

 現在見られる6弦のギターは13世紀から18世紀にかけて昔の楽器ビウレラからスペインで発展した。



オートジャイロ

autogiro

 ムルシア人の技師ジュアン・デ・ラ・シベーラ氏が新しいタイプの飛行機を1920年代に発明した。 現在のヘリコプターの草分け的存在として有名。 この時期は、あまり滑走路の整備が整っておらず、滑走距離が短いオートジャイロは流行した。


モロトフ・カクテル


 いわゆる火炎瓶のこと。 市民戦争で初めて登場し、作りやすさと安さで大量に使用された。 名前は1940年にフィンランド軍とソ連が戦争していた時のソ連の外相の名前からきている。


紙巻きたばこ

 16世紀にセビリアの都市で吸われるようになった。 当初、たばこの葉のくずを薄いライスペーパーで巻いていた。


使い捨て注射器

 同じくマヌエル・ハロン氏が発明。 これにより感染症の危険性が大幅に下がった。


ロープウェー

teleferico

 同じくレオナルド・トーレス・ケベードが1907年にサンセバスティアンのウリア山で公共交通機関として発明した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。