otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

政治家たちは、もっともっと食糧問題に目を向けるべき。

|

comedorsocial53599

 

人権、経済、社会及び文化のオブザーバー団体 オブセルバトリオDESCによると、各団体は政治家たちの目をもっと食糧問題に向けるべきで、経済危機や、公共サービスの予算削減の影響を受け、多くの家族が十分な食料を摂取できていないと考えている。

 

団体が分析するに、十分な食料の供給は、基本的人権で約束されているはずであり、政府は基本的人権を尊重し、守り、保証しなければならない。 

にもかかわらず、現在多くの経費削減がなされ、食料供給の保証は第3セクターの活動が多くを占めるようになった。

 

団体は政府に各セクターのデータの収集を要請し、特に栄養不良の児童がいるかどうか等、各学校にも協力を要請した。

 

また、政府に対し、食料の生産、配送、消費までの食料供給ルートの見直しを要請した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。