otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

皆で協力し、困難に立ち向かってほしい (フェリッペ6世国王)

|

felipemas53632


フェリッペ6世国王は、木曜日にバルセロナで、1975-78年の民主主義への移行期の時のように、現在の政治的不安及び経済情勢の解決を皆で協力して立ち向かってほしいと発言。


今日、われわれはより一層の団結と戦略が必要だ。 かつて乗り越えたスペインの民主主義への移行を成功させたように、協力、強調、確固たる精神を持って困難を打破するべきだ。と、勧業大臣金メダルの授賞式で240人と、アルトゥール・マスカタルーニャ州知事が見守る中発言した。 また、国王は「スペインは多種多様な文化や土地、政治を守り、育んできた」と付け加えた。


スペインの世界経済との係わり合いに関して国王は、「私たちは欧州連合で経済規模は第5位であり、世界第13位である。 世界投資額は11位であり、南アメリカでは第2位である。 1978年から去年まで、国内総生産は112%も上がり、一人当たりの国民所得は68%上がった。 さらに、教育、医療も世界基準となった。 私たちは欧州の中でも中心的役割を担っている。


これら全ての事は、政治的不安定さ、社会的不安を抱えていては達成出来なかったであろう。私たちの国を近代化させたのは、バランスの取れた憲法の枠組みだった。と国王は締めくくった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。