otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

グーグルニューススペイン版が12月16日に終了

|

fotonoticia_20141211081653_644


Europa Press

12月16日より、新しい知的所有権に関する法律が批准される予定。 これを受け、グーグルニューススペイン版が12月16日に終了する予定だ。


この法律は、サーチエンジンが記事を表示した場合、サーチエンジンの会社が執筆者に対して利用料金を支払わなければならないというものだ。 グーグルニュースのディレクター、リチャード・ギングレス氏は、「グーグルニュースは利用料金を貰っていない。この新しい法律では、やっていけない。」と語った。


「グーグルニュースは多くの人に愛用されてきた。 もちろん多くのスペイン人にもだ。 すべて無料で、世界中の有名な新聞から、個人のブロガーまでが書いた記事を見ることができる。 執筆者はグーグルニュースに記事が出てもいいか、だめか選ぶことができる。 もちろん、多くの人が記事を出してもよいと答えている。」と締めくくった。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。