otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

206.000人以上のスペイン人がスペインを離れる。

|

fotonoticia_20141210115659_500


2014年1月から6月の期間、206.492人(このうち42.685人は女性)が外国に移住した。 これを受け、人口が0.1%(48.146人)減少したとスペイン国立統計局INEが発表した。


42.685名のスペイン人女性のうち、スペインで生まれたのは17.951名である。

同時期に移住してきた外国人の数は156.066人。


国籍別にみると、

ルーマニア人 16.323人入国

モロッコ人  11.680人入国

イタリア人  7.592人入国


ルーマニア人 25.890人出国

モロッコ人  19.151人出国



統計局によると、昨年215.691人が出国したもののスペイン国籍の人口は179.929人増加した。 


人口が増えた地方は、以下の四つ

バレアス諸島(0.53%増)

カナリア諸島(0.27%増)

ムルシア(0.14%増)

アンダルシア(0.04%増)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。