otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

レアル・マドリードは試合中に罵声を浴びせたとして17人をクラブから除名処分にする方針。

|

florentino_perez34417


先週の土曜日のレアル・マドリード対セルタ戦で、メッシ、バルサ、カタルーニャ州に対して罵声を浴びせた17人が特定され、レアル・マドリードはこの17人をクラブの構成員から除名処分にする方針と伝えた。



LFPが罵声を含む応援歌は訴える可能性もあると発表した数時間後、レアル・マドリードは罵声を浴びせた疑いのある17人を除名処分すると決定した。 試合中の罵声の内容は、”Messi, Subnormal”, "Puta Barça, puta Catalunya"などで、試合57分、81分、83分頃に聞こえる。 さらに歌詞の内容を事前に電子メールで送り、応援団に協調するよう促していたことも分かっている。


また、LFPはバイエカスの応援歌も訴える予定だ。内容は、"Atlético de Madrid mierda" o "Frente Atlético, asesino"のように聞こえるからだ。


昨日のフーリガンの暴力事件を受け、CSD,LFP、RFEFはサッカーから暴力を一掃するよう躍起になっている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。