otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フェリペ6世国王がSeat社のIbiza(車種)誕生30周年を記念して工場を視察。

|

reymassoria153208

金曜日にフェリペ6世国王がSeat社のIbizaが誕生してから30周年を迎えたとして、マルトレイにある工場を視察した。 他にアルトゥール・マス・カタルーニャ州知事や、産業大臣のホセ・マヌエル・ソリア大臣らも出席した。



国王とマス氏は11時にSeat社の中央技術部を訪れ、カタルーニャ州の社長達と合流し、工場を視察した。 この五年のうちに販売される予定のプロトタイプの車や、SKODA社が2016年から新SUVの製造に入る工場を見学した。


この視察の間中、国王とマス氏は車の中で終始笑顔であった。 また別れる時にも握手をして別れた。 ただ、お互いに交わした言葉は殆どなかった。

Europa Press

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。