otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ラ・バングアルディアが今年度中にまたリストラか?

|

lavanguardiaredaccion53006

ラ・バングアルディア紙が労働者の交際費などが高いとの理由で、今年度中に新たなリストラが行われる予定だ。 58歳以上の新聞記者たちの早期退職者に対し補償金を支払い、現在高い水準で推移している交際費などを抑えたい意向だ。


ラ・バングアルディア紙といえば、カタルーニャ州で一番読まれている新聞社である。キオスクでの販売数は少ないにもかかわらず、様々な場所で目に付く。今回のリストラでは約20人のベテラン新聞記者が対象になる。


同紙はすでに2009年において、雇用調整計画を行っており、90人の早期退職希望を募ったところ、24人が応じた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。