otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

テレサ・ロメロ看護士助手(エボラ熱に罹患していた)に対し、彼女の専門医が告訴をした。

|

アルコロコン中央病院にてテレサ・ロメロを診た医師はこの木曜日、この看護士助手を侮辱誹謗中傷で告訴した。


告訴した医師によると、テレサ氏は診断中伝えるべき情報を伝えなかった。エボラ熱の症状のある患者と接触したことを伝えなかった。と発言。

38.7度の高熱があるにもかかわらずそれを伝えず、検診を何のプロテクトもなしで行った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。