otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン、65歳以下で癌による死亡率がEU中第3位。

|

2011年のEUROSATによるデータによると、スペインでは、65歳以下での癌による死亡率が43.9%でEU中第3位。 第1位が48%でオランダ、続いて45.2%でイタリアが続く。 EUの平均37.1%からみるとかなり大きな数字だ。


癌の種類では、肺癌が一番多く20%、続いて直腸がん14.6%、乳がん6.1%、前立腺がん5.7%、続いてすい臓がんで5.5%だ。


65歳以上を含めた全人口での癌による死亡率は、オランダ(31.9%)、スロベニア(31.3%)、アイルランド(30,5%)

もっとも少ない国は、ベルギー(15.6%)、ルーマニア(19.1%)、リトアニア(19.9%)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。