otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ドゥケサ・デ・アルバの遺体が、花と追悼の拍手の中搬送された。

|

第十八代アルバ侯爵夫人はセビリヤにある自宅から、セビリヤ市役所所有の礼拝堂に搬送された。


13時30分ごろ自宅から霊柩車が出発し、それに続いて高級車が何台も続いた。 約300人近い人が集まり、報道陣も多数集まった。


アルバ公爵夫人は自宅のパラシオ・デ・ラス・ドゥエニャスで現配偶者のアルフォンソディアスと6人の子供たちに囲まれてこの世を去った。先週の日曜日アンダルシアのキロンサグラードコラソン病院のICU(集中治療室)に緊急入院したが、当人と家族の願いで自宅に戻された。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。