otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインの65%の医療関係者がスペインの医療システムは患者に対し、公平性及び協力体制を保障できるものではないと感じているという3000人の労働者を対象にした研究結果が出た。

|

スペインの65%の医療関係者がスペインの医療システムは患者に対し、公平性及び協力体制を保障できるものではないと感じているという3000人の労働者を対象にした研究結果が出た。


デロイテと、ファーマタレントによる共同研究によると、69%の専門家が現行のヘルスケアシステムの持続可能性を警戒しているとバルセロナの歯科口腔科大学で発表した。

マドリード、バスク、カタルーニャが構造改革を促進する中、回答者によると、マドリード、バスク地方、ナバラ地方などが最良の医療体制を有していると回答した。65%のスペインの医療関係者は、スペインの医療システムは平等でなく、また協力体制を欠いていると感じている。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。