otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

サンタマリア曰く、検察当局の要請を受けること、またカタルーニャ州は国に従属していることを確認。

|

ソラヤ・サエンツ・デ・サンタマリア副総理は9-Nに関する責任追及に対する検察当局の要請に応えることは、主権国家としての体裁を守るために必要であると、11月14日金曜日に発言した。


さらに、検察庁は自治権のヒエラルキーを優先することを再認識した。


先の閣僚会議後の記者会見で、サエンツ・デ・サンタマリア女史は、検察は自律的に行動しており、主権国家としてその行動に従うのは当然である。その原則は、合法性と、公平であるということであると発言した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。