otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州の企業家はマス氏に対し、深い遺憾の意を示す。

|

El Confidencial Digitalによると、11月9日日曜日のカタルーニャ州独立を問う非公式な住民投票(9-N)が行われていた時間に、幾つかのカタルーニャ州にある大企業からマス氏に対し長く続くカタルーニャ州の独立運動の機運への遺憾の意を示す連絡がされていたことが分かった。


ある役員はマス氏に対し、なぜ独立主義者としか対話しないのか分からないと伝えた。


また、他のカタルーニャ州にある大企業のマス氏に対して送られたメッセージでは、「ラホイ首相を脅迫することはまったくもって間違えである。」勝手に国民投票をし、それを法的拘束力を首相に強要したところで、何も得られないはずだ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。