otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

エボラ熱、疑い段階で年代や便名公表 厚労省など

|

厚生労働省国土交通省は4日、エボラ出血熱の感染が疑われる患者が航空機で日本に到着した場合、感染確認前に年代や性別、症状、航空会社や便名などを公表すると発表した。これまで公表は感染確認後としていたが、「無用な混乱を避けるために公表を早める」と方針転換した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。