otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

鉄道会社「レンフェ」従業員が3月中旬からカタルーニャで部分ストライキを

|

カタルーニャにおける 労働者委員会(CC.OO.)は2016年・2017年過去2年連続で40人も削減された新規雇用の定員、及びこれらが主に首都マドリードに集中される事を理由に、州内で3月19日・21日・28日の間、鉄道会社「Renfe」の従業員を軸に部分ストライキを行うと発表した。


Renfe huelga 1


厳しい雇用状況にもかかわらず、スペイン国営のレンフェは2019年上旬から 新しい格安高速鉄道電車を導入すると2月上旬に発表した。新列車は普段より25%まで安い料金で、スペイン2大都市を結ぶ「マドリード・アトーチャ~バルセロナ・エルプラット空港」ルートを初め、新しい客層にアピールしてみる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。