otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ州政府とONCE財団が身体障害者に優しい観光スポットを促進!

|

Turismo espana*カタルーニャ州観光局(ACT)はより多く人に届くため、ONCE財団にアクセス完備の観光スポット情報を提供する


カタルーニャ州観光局(ACT)のシャビエル・エスパーサ局長、及びスペイン視覚障害者協会(ONCE)のホセ・ルイス・マルティネス・ドノソ会長は州内で身体の不自由な人に優しい観光改善プランを実現するため、コラボ協定をサインした。


これにより、2007年から障害を持つ人々のニーズに適応できる観光オファーを重要視している州観光局は、ONCE財団に適切なアクセス設備を有する観光スポットに関する情報とコンテンツを提供し、財団が持つチャンネルを経由してカタルーニャのバリアフリー観光オファーを促進する。また、両機関は共同プレゼンを開くスケジュールも考案されており、アクセス完備で有名の「Ilunionホテル・グループ」とも共同活動を行う予定。


現在、本プログラムに携わる施設や設備、サービスは全1230件に上り、プラン開始時から49.3%の上昇を意味する。また、州内のアクセス完備旅行先は16件から26件に増えた。最後にエスパーサ局長は、スペイン北部を通るサンティアゴ巡礼路の一部になる、カタルーニャ発祥の「サン・ジャウマ巡礼路」の視覚・聴覚障害者に適応するアクセス設備について、世界中の巡礼ルートの良い基準と評価した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。