otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

高齢社会のスペイン 2066年時点で高齢者人口35%見込み

|

国立科学研究総会「CSIC」が作成した「スペイン高齢者の状況進化」レポートによると、スペインの65歳以上の高齢者人口は2017年の18.8%(約876万人)なのに対して、2066年に全体の35%になる予想で、約1400万人にまで上る。また、その時点で総人口の4657万人から550万人が減少する見込み。


Spain population

*ベンチでたむろするスペインの老人たち


一方、スペインの平均寿命に関して国立統計局(INE)は2016年出生時の女性の場合は85.8歳、男性は80.3歳と発表しており、欧州内のみならず、世界規模で見ても高順位にあると指摘する。しかし平均寿命が延びると同時に、孤独に暮らす高齢者の傾向が顕著になっているのも事実。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。